ホウチャクソウ

植物図鑑

図鑑の見方

植物名

ホウチャクソウ 

学 名

Disporum sessile D.Don ex Schult. var. sessile 

科 名

チゴユリ Colchicaceae 

旧科名

ユリ LILIACEAE 

園内の花

解 説

多年草。丘陵や原野の林下に生える。茎は多少分枝し、高さ30-60cm。葉は長さ5-15cmで卵状楕円形、先はとがり基部は円く、柄は短く、裏面の脈状と縁に半円形の小突起がある。花期は4-5月、枝端に1-3個つき下垂する。花被片は長さ25-30mm、筒状に集まり平開せず、白色だが先は緑色を帯び、内面の下部に短毛をもつ。球形の液果は径約10mmで黒熟する。 

自然分布

北海道・本州・四国・九州・朝鮮・中国・樺太 

絶滅危惧ランク

 

日本固有

筑波山分布

名前の由来

和名は宝鐸草の意である。花の形が寺院の軒につるされている宝鐸に似ているのでこのようにいう。 

園内区画

岩礫地(山地性) 

「おすすめ」
登場回数

5

スタッフによる今週のおすすめで紹介された回数を表します。

拡大表示

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 花

  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実
  • 果実

    果実